大好きなフライロッド、アングラーズベンチさんのハンドメイド「グリースドライン」での釣りなどなど。


by uonokawaspey

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
life
River
Sea
Lake
Guitar
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
【新潟のラーメン ごちそ...
エキサイトブログ向上委員会
大海原とフライロッド
Drag-Free Dr...
Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
大政番長釣り日記。
Dream Streams
thunderhead 入道雲
気ままにFF&t-made
Taichi's Blog
Cloud Number 9
つっちーのフライフィッシ...
Spey Bum
Friend of Wa...
Camel Blog
Stream Diary...
Greased Line...
k-style
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
万盛庵通信
DRAINPIPE/DR...
いないなのホビーハウス
風麺火山(麺屋 陣丸)
銀山湖 フィッシング ノ...
和尚exさんのまんぷく日記♪
釣りは遊びやでぇ~!
~BQイッチー フィール...
Green Osprey...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
troutbum_toby
銀山湖&魚野川フィッシン...
三日坊主
~BQイッチー Natu...
ふらいろっどをかついで。

リンク

最新のコメント

あ、ちなみにだいぶ前の話..
by uonokawaspey at 18:58
場所が分からないけど^^..
by 白川 大 at 14:10
白川さんこんにちは! 店..
by uonokawaspey at 08:46
へぇ、知らなかったです。..
by 白川 大 at 22:59
久しぶりに使ってみて昔か..
by uonokawaspey at 20:48
ノーマルだとフライ全体に..
by 白川 大 at 08:31
白川さんこんにちは! フ..
by uonokawaspey at 14:07
渓流もいい季節になりまし..
by 白川 大 at 15:07
白川さん 難しくないです..
by uonokawaspey at 18:16
フライで海は難しいと思う..
by 白川 大 at 22:15
全然嬉しくないですよ(^..
by uonokawaspey at 16:40
こればっかりは経験しない..
by uonokawaspey at 16:40
そうですよね、やはりどこ..
by 白川 大 at 18:42
自分は釣ったことないです..
by 白川 大 at 18:37
白川さんこんにちは。 い..
by uonokawaspey at 14:53
釣れそうなフライですね。..
by 白川 大 at 08:15
白川さんこんにちは! ..
by uonokawaspey at 10:28
寒そう>
by 白川 大 at 08:21
白川さん今年もよろしくお..
by uonokawaspey at 13:17
始まりましたね、今シーズ..
by 白川 大 at 12:09

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カテゴリ:Guitar( 6 )

ELK stageman 日本製アンプ

a0073053_14091832.jpg

1968年以降の製造と思われる「ELK Stageman」
ググっても情報が少ない得体の知れないアンプ。

噂にはfenderのシルバーフェイスの「Princeton reverb」のコピーとのこと。

ちょうど師匠がシルバーフェイスの「Princeton reverb」を持ってるので比較してさせていただきました。

師匠に超絶テクで弾いてもらい比較しましたが感想として一言「なにこれトロけそう…///」

師匠の「Princeton reverb」を初めて弾かせてもらった時にまさに同じ感想だった

ミュートしてブラッシングした音さえも音になってる。

リバーブ、トレモロともにちょっとエグい効き方するけど当時はこの音でベンチャーズ弾いてたんだろうと思わせる感じ

回路の配線はポイントtoポイント、この辺もアンプふぇちにはたまらないとこですね!

素晴らしきかな日本製アンプ。
[PR]
by uonokawaspey | 2016-03-04 13:12 | Guitar | Comments(0)

KURE 2-26 ガリ取りに最適!

a0073053_173231.jpg

タイトル通りです!
いつもガリ取りに使っていた左の物、使ってすぐはガリはなくなりますが二、三日たつとまたガリが元通りに、、、ガリ取って無いじゃん。。。

んでAmazonを見て偶然見つけたKURE2-26。
Amazonのレビューを見るとアンプやギターのしつこいガリに効くらしい!

買ったのは近所のホームセンターですけどw

使ってみたら、あら不思議!

しつこいガリが二、三日たっても大丈夫!完全にガリを消し去りました〜〜〜
ぼくが使ったのはテレキャスターのスイッチャーです。(あんまりひどいガリでスイッチャー交換しようかと思ってたほど)

Amazonでは800円くらいですがホームセンターだと500円くらいでした!

しつこいガリにオススメです!
[PR]
by uonokawaspey | 2015-03-06 17:15 | Guitar | Comments(0)

BOSS GE-7 ちょっとMOD

地元のリサイクルショップでジャンクで売られていました。
ジャンクの理由は「ACアダプターで動作しない」とのこと、
でも電池では動作するとのことで即購入。

調べてみるとACAというアダプターでないと動作しないことが分かりました。
しかしそのアダプターは廃盤となってるようで、、、

a0073053_10344766.jpg

a0073053_10352033.jpg


ですがそこは先人達のお知恵を拝借!
a0073053_10345456.jpg

チョチョイのチョイでいまのACアダプター使えるようになりましたw
a0073053_10423226.jpg

ついでにノイズの多いオペアンプをNE5532APに交換。
a0073053_10575934.jpg

[PR]
by uonokawaspey | 2015-02-14 11:00 | Guitar | Comments(1)

epiphone wildkat

epiphone wildkatです。

これは某オークションでイタズラに入札したところ、誰も競争相手がおらずに落札してしまったのです。


a0073053_17465930.jpg

セミホローのボディにp-90とビグスビーの組み合わせ。
たまりません!
a0073053_17374121.jpg

ヘッドのロゴもプレートで作ってあります。
a0073053_17373427.jpg


「Bigsby®」言わずと知れたあのビグスビー

音はまあそこそこなんですが、、、
fホールから見えるコネクターががっかり感満載です。

なので配線はひっぺがします!!!

この手のギター(セミアコ系)はまだバラしたことないのでバラすのに戸惑いましたが気合と根性でと
take it easy でいきましょう!




a0073053_17471188.jpg

オリジナルの配線の長さはとてつもなく長く無駄。。。。。

a0073053_1747278.jpg

配線は総とっかえを決断。
a0073053_17471915.jpg

これたぶんやっすいPUなんだろうな〜www
a0073053_17471520.jpg

一回配線を全部引きずり出してダンボールで仮の配線をします。
ちなみにALPHA製のポット、リード線はBELDEN、コンデンサをオレンジドロップに。

一度配線したところ音は出ますがTONEが効かない。。。
Google先生に聞いて配線図を確認したけどちょっと違ってるようでしばらく考えること一日。

2ボリューム1トーンでマスターボリュームがあるギターって他にあるか?。。。




あ、ある!ある!GRETSCHのギターだよ!

G6119の配線図みっけ!


ここでハンダ付けの便利アイテム登場!
ヒートクリップ!

洗濯バサミのようなペンチのようなこいつで。
ポットやコンデンサの足に挟んで使うのです。

ハンダゴテの熱をポットやコンデンサなどの電子部品に伝えずにヒートクリップに逃すっていうナイスガイなやつ!これでハンダ付けの下手なおれも安心。

a0073053_1747722.jpg

配線を変えて完成!

音はオリジナルのもあっとした霧が晴れたような美しいクリーントーン!
これがp-90だ! FenderのシングルPUとはまた違う太くクリアーでいい音!
ざっと歪みで弾いてみましたがたまらんです!

a0073053_17465410.jpg




ついでにブリッジをローラーブリッジに。


a0073053_20101517.jpg



あとはこれなんですが。。。


ネックPUとブリッジPUの高さが全然違うw


こいつの件はまた今度ってことで。


a0073053_1747332.jpg

[PR]
by uonokawaspey | 2014-10-07 20:10 | Guitar | Comments(0)

tokai silverstar

これは8月頃のこと
a0073053_15231276.jpg

トーカイのストラトモデルのボディをヤフオクでゲット!

トーカイの「tokai silverstar」ってわりと評価が高く今でも人気のようです。

ちなみにネックとペグは師匠からご提供していただきました!!!!!
南雲師匠ありがとうございます!

a0073053_1523528.jpg

ネックポケットのサイズもぴったしカンカン!?
ちょっと隙間あるけど弾くにはモーマンタイ!
a0073053_15384966.jpg

センターPUのザグリはハム用にサイズが広がってます!ですが音にはあまり影響はないでしょう。。。

a0073053_15225026.jpg


a0073053_1523956.jpg

手持ちのトレモロユニットの取り付けピッチがドンピシャなのはラッキーでした。

a0073053_15402827.jpg


そして在庫のPUと部品で組んでとりあえず完成!
a0073053_1537413.jpg


音ですがめっちゃいいです!

PUはどこの馬の骨ともわからぬ物を使いましたが(確か数年前にヤフオクでセットで980円だったかな)
自分の場合シングルPUってクリーントーンで良さを判別してますがこのストラト君は

澄み渡る魚野川の流れの様!
もしくは銀山湖の湖面を吹き抜けるそよ風のようだ!

※爽やかで一片の曇りもないクリーントーンを表現してみました。



なかなかあなどれんtokai silverstarです! 
[PR]
by uonokawaspey | 2014-10-07 17:23 | Guitar | Comments(2)

G5222 トーンスタックバイパス&スピーカー交換

a0073053_2163172.jpg
ウェーバーの6インチを激安にてゲット!
使ってみて音量とか音の質はやっぱジェンセンの8インチが上だと個人的には思いますがw

ちなみにウェーバー6インチをノーマルの位置にインストールするとパワー管にぶつかってダメなのでちょっと下にずらして木ねじで固定。←バッフルボード作るが面倒なだけです

a0073053_2194536.jpg

そして今回のメインMODは!
トーンスタックのバイパス!

トーンスタックのバイパスとは?
かの有名なFenderのアンプ「ツイードチャンプ」の回路5F1のような気がするMODです!

※ツイードチャンプはクラプトンがレイラをレコーディングする時に使ったとされ、他の有名なミュージシャン達が愛したとされるアンプ。野村のよっちゃんは5台も所有してるとかしてないとかw


MODは以外と簡単、0.022ufで耐圧600V以上のコンデンサを追加して一箇所の抵抗を外すだけ。

自分は本来のG5222のトーンも好きなのでトグルスイッチでトーンスタックをバイパスした音と切り替えられるようにしました。

a0073053_2110846.jpg
トグルスイッチは外観を損なわないように隠れる位置に付けた。
a0073053_21102697.jpg

クロスもデフォルトに戻し。

a0073053_2110411.jpg
スピーカー交換とトーンスタックバイパスMODをした結果見た目はたいして変わらないが中身は全然ちゃうで!

今回のMODで音はどうかというと。。。

すさまじい爆音!とトーン!表現下手ですいません。。。
ようつべで見るツイードチャンプより全然歪まないけどトグルスイッチで切り替えながら弾いてるとアンプの個性が変わりますね、これは楽しいw

a0073053_21103374.jpg

これは師匠から教えてもらった裏ワザ。

ハイゲインの方にエフェクターどうしを繋ぐこれ(なんていうのかわからん)挿してローゲインにシールド挿すと音が太くなります。これオススメです。


そういえばもうすぐ魚野解禁ですね。
[PR]
by uonokawaspey | 2014-02-17 21:53 | Guitar | Comments(4)